いつも前のめり

好きなことを好きなだけ

2018年上半期に買って良かったものレビュー

 

\オーイ!2018年上半期、終わったってよ!/

 

 

絶望の縁よりこんにちは。

なんてことだろう、もう2018年上半期もすっかり終わって7月も半ばに差し掛かったようですね。
平成最後の夏にも、私は相変わらずセミと戦っています。

そうやって日々はあっという間に過ぎ去っていくよね…って右からの風を感じつつ毎年懐古してる私の今年上半期といえば、今なお、なんかもう怒涛の勢いで転がり落ちいている最中の「舞台や俳優さんにハマった」というのが、やはり私の個人的な総括になります。
まじで驚きですし、未だもって驚いていますし、なんだったら旧友たちも「まじでなんで?」って言ってるぐらいです。そんなのこっちが聞きたいわ!

まさかこんなに仕事以外で東京通うなんて思ってなかったし、マチソワ続きで腰がいたいなんて経験するとも思わなかったし、iPhoneがアプリ無限増殖地獄と貸すなんて夢にも思わなかったですし。アプリ無限増殖地獄に関しては、もはやバグでは?って思います。

さてそんな私なんですが、この記事では舞台や俳優さんにハマることをキッカケとして取り入れたライフハックアイテム等、この上半期に取り揃えたもので良かったものをまとめようかな、なんて思います。

ほぼ私のお小遣い帳みたいな記事ですので、
眠りが訪れない夜などに羊の代わりとしてでも読んでいただければ幸いです。

 

 

脳筋オタクの上半期お買い物レビュー

 

 

ポータブルDVDプレイヤー

I-O DATA Windowsタブレット向けポータブルDVDドライブ/USB 3.0に対応 DVRP-UT8TBK

I-O DATA Windowsタブレット向けポータブルDVDドライブ/USB 3.0に対応 DVRP-UT8TBK

 

遠征して舞台観劇した後とかに遠征先で過去作とか関連作とか、なんかもう取り敢えず推しの舞台見たくなることあるじゃないですか?
でも遠征先のホテルにDVDプレイヤーがあることなんて稀なんですよね。あとほら、新幹線とか飛行機とか…。または、バスの待ち時間とか。

そんなときに大活躍なこいつ、ポータブルDVDプレイヤー。

出張用のノートPCでも楽しく舞台DVD鑑賞ができるって寸法です。サイコー

しかもこのIO-DATAのポータブルDVDはですね、
PCとポータブルDVDを接続して電源確保するんですけど、万一、PC電源で不十分な場合でも対応できるように、予め電源確保用のACアダプターも付属してるんです。

「電力不足で再生を止めたりなんてしない……叶えてやるよ、お前の望みを、さ…」

っていう圧倒的配慮。

何が何でも、いま絶対に推しの舞台が見たいんじゃ、オラァ!

っていう、牛追い祭りの牛もかくやという勢いに溢れた迸る気持ちを満たしてくれるのはお前だけ!!!!好き!!!!!

 

 

 

 

CD収納ケース 

だって、遠征先とか出張先でもDVD見たい!!!!!

って思って、ポータブルDVDプレイヤーとセットで持ち歩いているCD収納ケースには、だいたいメサイアを始めとしたDVDを10枚ぐらいセレクトしてあります。

ケースのままだと嵩張るところが、100円ショップのやつだと10枚入れてもコンパクトなのでめっちゃ助かるー!!!

いま見ないと死ぬ!!!!

と、ついつい大袈裟に死をアピールするオタクには重宝アイテムです。

 

 

 

エクステンド14.8oz

遠征、観劇、お布施を生み出す力のために……(物理)

体のメンテナンスは必須、だよ(物理)

Scivation (サイベーション) エクステンド BCAA+ ブロッドオレンジ】14.8 oz [並行輸入品]
 

というか真面目な話、風邪を引いたら観劇できないし、DVD見るにしてもぶっ続けするには体力が必要だし、そもそもブロマイドも円盤もチケットも、それら入手するための交換チケット(諭吉肖像画入り)を 手に入れるには体が資本なんだよ!

そういうわけで、ガチでジム通いを始めたし、食生活には気を使うし、睡眠時間の確保には特に気をつけるようになりました。

おかげで肌艶も良くなったと、知り合いの美容クリニックナースお墨付きです。

サンキュー、推しー!!

 

まぁ推しの話は別として、実際のところちょっと気を抜くとすぐ病院のお世話になるような私なのですが、メンテナンスに気を使い始めてからは一度も病院通いなし! やっぱり寝ること、食べること、適度な運動っていう小学生がママに言われることって、大事なんだなぁと実感しています。

そんでもってこちらのBCAA(必須アミノ酸)はコスパ最強、飲みやすさ最強。
日常摂取もしやすいので、スターターにはちょうどいい!気がする!

おすすめです。

 

 

 

Dropbox 有料版

言わずとしれた、クラウドストレージサービス。の、有料版。
元々、ローカルデータのバックアップ先としてや、複数デバイスのデータ共有を目的に仕事でもプライベートでも大活躍させてたんですけど、
この上半期に入ってから更にプライベートでめちゃくちゃ使い始めたので入れました。

www.dropbox.com


いやね、例えばなんですけど、友達に先週行ったカフェの写真見せようとかいう時に、スマホの写真フォルダをスクロールして遡る…遡っ…えっ、全然見つからない、うそまだ…?そんな前だった?っていうか、先週だし…えっなにこれ、この写真の量っていうかほぼ、推し…!!推し関連…!!!お、多い、画像の海に溺れて死ぬ…!!!!

っていうことありません?

私めちゃくちゃあるんですけど。

いやほんと、この界隈にハマってから、画像の量が尋常じゃないんですよ。たった先週の日常の1枚を探すのに、とんでもない量の非日常写真をスクロールすることになるんですよ。でもほら、毎日が書き下ろしだから…。しょうがなさある…。

しかもその画像が多すぎて普通にスマホの容量圧迫しすぎ。

そこでクラウドストレージのDropboxの出番なんですけど、スマホからでもサクサクとフォルダ分けして写真をアップロード&保存(バックアップ)しておけるんですよね。

データ紛失の恐怖もないし、スマホも軽いし、一般人に擬態したスマホも容易に作れるって寸法よ。

あとDropboxくんの好きなところは「選択式同期」が使えるところ。
各デバイスに対して、ダウンロードしておくフォルダを選べるので、

・クラウドのみにあるデータ
・デバイスにもクラウドにもあるデータ

が分けられるんですね。
これしておくと、容量少ないPCでも安心だし、いずれも同期は自動だから即座にデータを守れる強い味方。

ありがとう、Dropboxくん!!

まぁ実際、無料版でも写真ぐらいなら余裕で保存していけると思いますが、「1TB最高ー!」ってなってるので、有料版推しときます。

 

 

 

ipad 第6世代

www.apple.com

これほんとびっくりなんですけど、舞台俳優さんを追っかけるようになってから、毎週毎日のようにアプリが増えるんですよ。なんで???ってぐらい増えるんですよね…。

1個のアプリ、1つの配信

みたいな感じで、いろいろとDLしてるとほんと増える増える、ミントより増える。豆苗2周目してる間にアプリ5個ぐらい増えてる。
それだけ推しを見る機会があると思えば、どうってことはないんですけど。

まぁそれは置いといて、そもそもiPhoneで視聴や配信読んだりしてたんですけど、小さいわけ!!!!!画面が!!!!!!
PCで見たらいいじゃんってのもあるけど、そもそもアプリしかないやつも多い…!
やっぱ推しは大きい画面で見たい……お願い神様って祈りを捧げてたら夢で「ipadです…ipadを買いなさい…」って長身でグレーのタットルネック着たメガネの人が出てきた気がするので買いました。

そしたらもう快適快適!

ちょうど購入したのは「シェアハウchu」というアプリ配信の番組見てた時だったんですけど、ほんと快適!大きい画面で見れるの最高!スクショも捗る!
保存はDropboxへサクッとできるし、自分のiPhoneとの画像共有はAirDropがあればソッコーです。

私はDropboxありきで購入したので、容量も32Gで購入。価格帯もずいぶん手頃になったなぁと思いました。

 

 

 

スリムウォーク

これ。

ほんとこれ。

遠征先とか、長時間椅子に座って観劇した日の夜とか、これつけて寝るだけで翌朝の脚のだるさがめちゃくちゃ楽になった!!おどろき!

今までそれなりのマッサージとかで対処してたけど、もっと早く買っときゃよかった!って思ったやつ。むくみもマシなような気がするけど、それはほんとよく分かんない…元々太さが…それなりに…

でも足の軽さは半端ない!ありがとう、スリムウォーク!!

暑くなってきてからは、これの「スリムウォーク クール」っていうやつ履いてます。↑の普通のだと、夜中に寝苦しくなって脱いでたりしたけど、クールにしてからは快適!

さんきゅー!ピップ!

個人的には休足時間系の貼るタイプより実感あった。

 

 

 

 

サボリーノ

サボリーノ 目ざまシート 32枚

サボリーノ 目ざまシート 32枚

 

 これはねぇ、初めて使ったときはメントールにめちゃくちゃビビった。すんごい「スーーーーッ」ってする。
でも限界女子なので今は「スーッ」が無くなったら外していいの合図と思ってる。(時間的にそんなもん)ので、使いやすい。

何より、シートがぶ厚めなのと、パッケージがしっかりしてて遠征先に持っていっても液垂れしないのもGOOD!ついでに、シートの保水力もばっちりな割に、ぼとぼと垂れてこないのも良い。

ちなみにこれは「朝マスク」っていうジャンルですが、私は限界女子なので夜使ってる。あと洗顔しなくていいらしいけど、夜使ってるので普通に洗顔した後に使ってる。まぁ万が一朝に余裕があって使うってなっても洗顔はするかな…。

こまめに使うようになってからは乾燥とメイクのりはちょっとマシ!

現場に行くときはなるべく環境美化の一環として、身だしなみは整えて行きたいと思っているので、日常生活へのチョイ足しケアとしては時間・労力・結果・価格のどれに対してもコスパ最強かなって思った、サボリーノ。

 

 

 

 

ニコニコ動画有料版

www.nicovideo.jp

推しを、
キレイな画質で観たい以外の理由が必要?

オタク歴長いけど、初めてニコニコに課金したわ。

 

 

 

新幹線エクスプレス予約

expy.jp

今年に入って尋常じゃなく使い始めたっていうか、初めてぐらいの勢いで毎月使ってるこれ。エクスプレス予約。
遠征民必須ではっていうやつ。
5分前まで予約変更できるし、予約キャンセルも手数料数百円という安さ。

何よりコイツの本領を実感したのは、6月9日に起きた山陽新幹線の事件。

この日も実は東京のイベントに参加してて、日帰り予定で新幹線の予約してたんですよね。でも早めに推しが帰ったことをツイッターで知り、最後まで残らずに東京駅へ向かって、その道中で予約変更して帰ってきたんです。

そしたら、帰宅早々テレビから事件速報が流れ、しかもそれがなんと、自分が乗車する予定だった新幹線だし、事件が起こった1両前を予約してたしで血の気が引きました。

これエクスプレス予約ほんと有難うって思ったやつ。

まぁこれは極端な例だけど、急遽の予定変更にも臨機応変に対応できるのは本当ありがたいなって思います。

他にも、運賃値引きとか、ポイントを貯めてグリーン車へのアップグレードとかもできたり。

その辺を鑑みれば、年会費払ってもお得だなーって思いました!
まだ上半期なのに十分元とってる時点でお得なんだけど。

 

 

 

メサイア 幻夜乃刻 前売り券

messiah-project.com

えーーーまだ買ってなかった!???
次ちょっとどこで買えるかわかんないけど、おっけー、教える教える!!!
とりあえず公式ツイッター(メサイアプロジェクト公式 (@messiah_project) | Twitter)フォローしとこ!!

 

 

 

 

 

現場からは以上です。

それではまた。

推しを褒めたい話。(6/15更新)

 

 ご、語彙力が無さすぎる……!!!!!!!

 

いきなりすいません。こんにちは。
語彙力が無さすぎることへのフラストレーションを冒頭からぶちまけてしまいました。
とはいえ、先の一言で解消されるわけでもなく、日々、自分の語彙力不足へのストレスは蓄積される一方なんですよね…。
というのも、推しを褒めたすぎる……!!!!!

だってなんかもう、すごいんだぁ…向き合い方とかそれを形にする力とかほんと見習いたいばかりだし、しかもとんでもなく神作画だし、挙句の果てには、そんな人がこの世に生を受けて同じ時代に生きてるのがすごい。びっくりした。

それをもっと簡潔にかっこよく色んな人に伝えたいし、伝わらないにしても表現したい…!!!って思うんですよ。
っていうかもう、とにかく褒めちぎりたい…!!!!

気を抜くと「かっこいい」「かわいい」「すごい」「尊い」「死ぬ」の5つしか言わないの、そろそろやめたい…。
もっとこう、アクロバティックに褒めそやしたい。
「蝶よ花よ」と讃えていきたい。だってもう存在が奇跡なんだから慈しむしかない。なのに、慈しむための言葉が足りない。

そんなストレスを日々抱える中でもなんとか語彙力を増やすべく、この記事を随時更新していくことにしました。というわけでこの記事は、先の5単語以外で私が日々脳細胞と格闘しつつ必死にひねり出した褒め言葉を記しただけの内容です。
良ければお腹が落ち着かない日なんかにトイレとかで読んでください。

 

 

 

 

 

推しを褒めたい!

 

 

 

 

 

 

 

「かっこいい」編

「今すぐ宮廷画家を呼んで」
可愛すぎる時にも使った。

 

f:id:noirdog22:20180508144822p:plain
永遠に忘れたくない…

 

f:id:noirdog22:20180615174712p:plain
賛成多数 [NEW]

 

f:id:noirdog22:20180615174838p:plain
今なお更新中 [NEW]

 

 

「かわいい」編

f:id:noirdog22:20180508160618p:plain
そう思わない?

 

f:id:noirdog22:20180508161540p:plain茶番

 

f:id:noirdog22:20180615174743p:plain
ご両親に感謝 [NEW]

 

 

 

「すごい」編

f:id:noirdog22:20180508160626p:plain
ほんとに。 

 

 

 

 

「尊い」編

f:id:noirdog22:20180508161153p:plain
広めたい言葉がある。

 

f:id:noirdog22:20180615174917p:plain
あまりにも現実が優しい [NEW]

 

f:id:noirdog22:20180615175005p:plain
ありがとうしかない [NEW]

 

f:id:noirdog22:20180615175038p:plain
こんなに尊くて大丈夫? [NEW]


 

「死ぬ」編

「来世で会おうぜ」推しがかっこよすぎてすぐ死ぬ

 

 

 

 

 

番外編

f:id:noirdog22:20180615174157p:plain
だって推しが一番…… [NEW]

 

f:id:noirdog22:20180615174508p:plain
出会いに感謝 [NEW]

 

f:id:noirdog22:20180615174611p:plain
代わりに推しが見られるゾ! [NEW]

 

f:id:noirdog22:20180508144827p:plain
過去配信ほんとありがとう

 

f:id:noirdog22:20180508160733p:plain
お父さんもありがとう。 

 

f:id:noirdog22:20180508160623p:plain
どうしてもほしい。

 

 

 

ゲスト編

f:id:noirdog22:20180510212734p:plain
名言。(提供:しき (@shikishaa) | Twitter



 

 

こんな感じで毎日推しを褒めていきたいですね。
ちなみに私は杉江大志くんを応援しているのですが、本当に尊敬するばかりの毎日で彼のことを知るたびにいつも脱帽しています。そんな彼に触発されて、私も一念発起し、いろいろと人生頑張り始めました。
そして最近では、友人に「〇〇がんばったよ!」と報告するたびに「すごいじゃん」と褒められるのですが、「そうでしょ?」と返すと「いや、あんたじゃなくて原動力になってる杉江くんがすごい」と言われています。私ががんばると推しが褒められるシステムです。永久機関なのでぜひ試してください。ビビるぐらい力が湧いてきます。
私が頑張ると推しが褒められて、「せやろ?」ってドヤ顔できるの最高じゃないですか? 最高ですよね。

それではまた。

メサイア:月詠乃刻を観てきた話。(初見感想)

みんな~~~~!

メサイア:月詠乃刻をまだ観てないみんな~~~~~!!!

 

この記事は、メサイア新作舞台「月詠乃刻」を観た感想文なので、ネタバレを避けたい人は「ブラウザバックで戻るか、ホームボタンで離脱してね!」っていうやつだよ。
気をつけてくれよな!

 

 

さて、ついにメサイア舞台をリアルタイムで観劇するに至りました。
(※今回はライブビューイング観賞、生舞台は大阪公演27日になります)
前記事は思った以上の方に読んで頂けたようでとても驚いています。月詠乃刻の感想へ至る前にこの場を借りてまずは御礼を。
熱量だけをぶつけた記事だったのでお恥ずかしい限りではありますが、読んで頂けた皆様ありがとうございました。たくさんの方に読んで頂けたおかげで、書いてよかったということがいくつかありました。
そのうちの1つなんですが、

「あれ、この人、鋼ノ章観たほうがよくない?」

というお声をいくつか頂きまして、
なんと前記事を読んでいただいた方のうち、お一方から鋼ノ章のDVDをお借りすることになりました!!!

えええ~~こんなことってある!??
未だに信じられない気持ちでいっぱいですが、これが現実らしく、しかも私はかなりの軽率女なので(前記事参照)、お言葉に甘えて本当にお借りできることになりました。
ほんっっっっっっっとうに有難うございます!!!!ヤッターーーー!!!!でもお願い再販してーーー!!
いやほんと、仕事ほったらかして書いてよかったなぁ・・・

 

というわけで、また鋼ノ章を観たらいろいろと書ければなぁと思います。
というのも、今回の月詠ってやっぱり鋼観てる人と観てない人でかなり印象違うのでは…っていうのが初見の感想だからです。
ただ、前記事でも書いたとおり、「観てないから面白くない」っていうのまっっっっったくないのがメサイアのすごいところ。
それは今回も健在だし、やっぱりメサイアはいいぞ、と声を大にして言いたいのは変わりません。
でも、他作品を観てから観ると「あ、これって立方体じゃなくて多面体なんだ」と気付くような感覚とでもいうんでしょうか…。まさにスルメ的な面白さがあって、永遠にしゃぶりながら「これもまたメサイア…」と末恐ろしい感覚にも陥らされるわけです。

そんなわけで、鋼を観る前の感想は今しか書けないよなぁ、とメンタルズタズタな中でなんとか書いてみようと一念発起したのがこの記事です。
※ここまでのテンションがただの空回りっていうのがわかるぐらいしょっぱいです

ではいよいよ、いってみましょう~。

(以下ネタバレの宝石箱)

 

 

 

 

私にとっての2018年4月20日、そして22日

いきなりすいません。
「え? 初見ライビュなのに20日ってどういうこと?」ってなりますよね。ちょっと長くなっちゃんですけど、読んでもらえると嬉しいです。
というのも、私にとってのメサイア:月詠乃刻 初見は、どうしても20日ありきになってしまいました。
何しろ2018年4月20日未明に飛び込んできた世界的トップニュースはあまりにも、私の人生においてといっても過言でないくらい衝撃的だったからです。

そのニュースというのは、「Avicii 死去」。

享年28歳の若すぎる死でした。
そのニュースを見てまず思ったのは「嘘でしょ」ということと「嫌だ」ということです。本当に、彼の冥福を祈らなければならない場面で、この2つしか思い浮かびませんでした。
彼の音楽はクラブ・ミュージックやEDMといったジャンルだけに留まることなく、数多くの人の心にその音楽を響き渡らせ、同時にAviciiという名をまざまざと刻みつけました。
時にはラジオでもヘビロテされるほどの彼の音楽に、魅了され、救われた人はきっと少なくないんじゃないかなぁ。
かくいう私も、彼の音楽に救われた一人です。
彼の描き出す世界観はいつも独特で、「ほんとにこれがクラブ・ミュージックなの?」というぐらい人生や愛や死生観について語りかけてきます。よくある一夜限りの、とか、退廃的なものではなく、なんというかいつも生々しいんです。
「いまを生きなきゃ、どうするんだ!」
という焦燥すら感じるほどの熱烈な歌詞が紡がれます。
そして、まぁ私事なんですが、私にとってめちゃくちゃに辛かった2年間を救ってくれたのがまさに彼の音楽で、彼の音楽があるから今があるような状態でした。
2016年に唯一の日本公演にも行き、引退後も昨年リリースされたアルバムは泣きながら聞きました。
まだ彼の音楽が聞けるという拠り所は、何よりも得難いものでした。
そんな彼がこの世から居なくなったと知り、次に思ったのは「どうしよう」です。
とんでもなく薄情だなぁ、とか、身勝手だなぁと思いつつも、彼の音楽を大音量で聞きながら(TPOは弁えて)おぼつかない2日間を過ごして、来る22日に大阪ステーションシティシネマにたどり着きました。
この時点で、まぁTwitterのTLからは驚くほど人がいなくなっていて、ひたすらに「うわぁ、月詠こわい…こんな精神状態で見れるのかよ~~」と裸足で逃げ出したい心地でした。

何しろ、「絶望をお届け」されるわけですから。

それでまぁ、席について、観始めました。その内容については、今回は特に書きません。
みなさんがご覧になった月詠を同じく私も観て、とんでもない絶望を共有しました。

カッコいいシーンや、笑えるシーン、そしてやっぱり泣いてしまうシーン。

うわぁ、これがメサイアかぁ、と改めて思いました。

そしていざ、クライマックスで例のシーンに差し掛かって、御池の絶叫というか、もはや慟哭ですよね。小説なんかの中でしかみたことのなかった、まさに想像上の「慟哭」を観た気がします。
彼の「いやだいやだいやだ」という台詞は、吐き出されるたびに頭を殴られる思いでした。まるで、そんなわけがないのに、私のせいで小太郎が居なくなってしまうような、そんな打ち付けるような否定や拒絶がビリビリと伝わってきました。
そんで泣きながら、ふと、思い浮かんだのは悠久の加々美の台詞で「人が死ぬって、大変なことなんだよ」っていう、それだけでした。

最終的に、御池は柚木の臓器を受け入れて、これから一人で生きていくわけですが、その心境を思うとあまりにも複雑です。
カタルシスとはよく言ったもので、号泣の末に観終わった月詠乃刻は、とんでもない疲労感と絶望と、それだけでなくほんの少しの透明感をもった、どこかすっきりとした気持ちもきちんと与えてくれました。
それはきっと、光と花吹雪の中で立つ柚木小太郎の笑みをしっかりと見届けられたからでしょう。そこはライブビューイングでよかったなと思いました。(多分劇場だと、ちゃんと観られない表情だったと思います)

そして、上映が終わり、泣きはらした状態で席を立って劇場を出て、レストランフロアを抜けてエスカレーターを降りながら、私はやっぱりAviciiを聞いていました。
というのも、エスカレーターを降りた先にあるLOFTが目に入った途端、あんまりにも日常で、思わず泣けてきたからです。いやほんと、まじでびびったんですが、ほんとに泣けてきたのでしょうがない…。TLの皆さんが、「気をつけて帰ろう」を標語にしていた理由もよくわかりました。
そんでまぁ慌ててサングラスをして、同じフロアのスタバに駆け込んで、落ち着くまで大音量でAviciiを聞いていました。

曲は正直何でも良かったんです。Aviciiなら何でも。

辛い時にはとりあえず彼の音楽が聞ければいいし、この時はまさにそれを体現した形でした。
そして、聞きながらiPhoneのプレイリストを眺めて、彼の音楽がまだちゃんと残っていることに気付きました。その時になってやっと、「あーー彼の音楽に出会っててよかったなぁ!!!」と心から思いました。
これからも彼の音楽はずっと私のプレイリストに残っているし、辛い時には彼の音楽が聞けるし、そうすればある程度は立ち直れる自分をよくよく知っています。
彼は驚くほどあっという間に過ぎ去ってしまったけれど、彼の生み出したものはしっかりと残り続けるのだと、やっと理解に納得が追いつきました。

同時に、御池にとっての柚木小太郎という男も、そうであればいいなぁとも思いました。

臓器は、早くて2ヶ月、新陳代謝の速度によっては遅くて1年で細胞が完全に入れ替わってしまうそうです。
奈落の技術を考えると、きっと半年ぐらいで柚木の臓器は御池のものになってしまうんじゃないかなぁとも思います。だから、御池がその血肉や細胞を拠り所にするにはあまりに短い期間だろうと思います。でも魂が、との言及があったとおり、柚木はずっと御池に寄り添い続けるのだろうし、御池がそれを受け入れ続ければ、彼らは共にあることができるのだろうと、希望を思ってしまいます。
ほんと、そうだったらいいなぁ、っていう話でしかないんですが。

 

そして、メサイアって本当に怖いと再認識したのは、まさにこの経験に依るものでした。

「自分のメサイアが死ぬ」なんて、きっとこの世の誰も経験することもないし、実感することなんて無いと思います。まさに非日常で、フィクションです。サクラコートなんで絶対見ること無いし、大立ち回りだってそう。圧倒的に「作り物」なのに、それでもメサイアを観劇し終わると、人一人がこんな有様になるんです。
「誰かを失う」こととか、「何かを奪われる」とか、少なくとも誰しもが経験していることを、ステージの上とか、画面の向こうとか、絶対的に距離があるにもかかわらず、胸倉掴んで思い出させて、感情移入せざるを得なくなるんですよね。
でもやっぱり、最後には、少しの救いがあって、観終わってから「受け入れる」態勢もきちんと用意してくれている。

なんて作品なんだろう、メサイア。

改めて思って、また一段と魅力に引き込まれました。
二度目の観劇は大阪公演27日になるのですが、2回目、3回目と、どんな心境になるのか今から怖いような楽しみなような気持ちです。

少しでもしっかりと、彼らの生き様を目に焼き付けることができればと思います。

 

 

最後に。

貴方の音楽はこれからも私の救いです。ありがとう。R.I.P


Avicii - Wake Me Up (Official Video)